フコイダン研究20年以上の歴史、2006年以来の癌学会発表活動から生まれた最新のフコイダン p53誘導体配合 全分子フコイダンエキス

全分子フコイダンエキスが選ばれる理由

お知らせ・更新情報

ご挨拶

札幌医薬研究所 所長 高橋延昭

はじめまして、全分子フコイダンエキスのシンゲンメディカルオンラインショップをご覧いただき誠にありがとうございます。

私たちがフコイダン研究に取り組み始めたのは、1992年の現シンゲンメディカル札幌医薬研究所 所長 高橋延昭によるフコイダンの作用解明と学会への発表がきっかけでした。

その後14年にもわたる様々な研究を経てようやく2006年にはじめてフコイダン成分の製品化に成功。
そして実際にお客様からお寄せいただくお声と、私たちがたゆまなく取り組む研究結果を反映して、品質の向上を繰り返し、ようやくこれまでにない「p53誘導体認証 全分子フコイダンエキスシリーズ」をお届けすることが可能になりました。

少しでもお客様が安心してお召し上がりいただけるよう、p53誘導体認証 全分子フコイダンエキスの「確かな答え」を迅速にわかりやすくお伝えさせていただきますので、どうぞ何なりとご質問・お問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちら