フランDグルコースを高濃度に含有 FDG1000

ご挨拶

シンゲンメディカルオンラインショップをご覧いただき
誠にありがとうございます。

はじめまして。
シンゲンメディカル株式会社オンラインショップです。

私たちが補完サプリメントの研究に取り組み始めたのは、1992年の現シンゲンメディカル札幌研究所 所長 高橋延昭によるフコイダンの作用解明と学会への発表がきっかけでした。

そこから14年にもわたる様々な研究を経てようやく2006年にはじめて補完サプリメント製品の開発に成功。

以来、お客様からお寄せいただくお声と長年にわたる研究と検証試験の結果を反映し、品質の向上を繰り返してまいりました。

その後2012年にフランDグルコースの特異的作用を発見、2015年には学会に驚きを持って迎えられるとともに、サプリメント成分としての製品化に成功しました。

私たちシンゲンメディカルはより良い製品作りには、研究所での閉ざした研究だけでなく、お客様の声をどれだけ反映できるかが最も大切だと考えています。

お客様のご意見・ご要望にはコミュニケーター一人一人が心を込めてご対応させていただきます。 また、少しでもお客様が安心してお召し上がりいただけるよう、確かな答えを迅速にわかりやすくお伝えさせていただきますので、どうぞ何なりとご質問・お問い合わせくださいませ。

お問い合わせ

企業理念

製品の販売にあたり、次の3つを
企業理念としてお約束します。

FDG1000や全分子フコイダンエキスは、私たち補完サプリメントメーカーのパイオニアとしての、そして医薬・機能性食品の研究・開発のパイオニアとしての技術の粋を結集し、自信をもっておすすめする製品です。

皆様に安心してご利用いただけるよう誠意を持って業務に取り組んでまいりますので、どうぞお気軽に何なりとご質問、お問合せくださいませ。

お問い合わせ

シンゲンメディカルの企業理念

シンゲンメディカル札幌研究所のご案内

北海道大学フード&メディカルイノベーション国際拠点に研究所を構え、
高橋延昭所長のもと地道な研究に取り組んでいます。

私たちシンゲンメディカルは、補完サプリメント成分の本当の真価は、実際に経口摂取した検証試験の結果で計るべきだと考えています。

そのためここシンゲンメディカル札幌研究所では、マウス実験設備を設け、シャーレ上の試験だけでとどめるのではなくマウスを使用した高度な検証試験にも積極的に取り組んでいます。

実際にマウスを使い経口投与した場合にどのような成果を得ることができるのかを詳細に試験し製品化に反映しています。

シンゲンメディカル札幌研究所

もちろん特許成分フランDグルコースも、ここシンゲンメディカル札幌研究所において経口投与による検証試験を経て開発されました。

また現在、フランDグルコースのさらなる有用性の実証のため、札幌医科大学医学部とともに共同研究をすすめています。

ここで得た研究成果は自社だけでとどめるのではなく、「広く活用し社会に貢献したい」という思いから、学会での発表にも積極的に取り組んでいます。

シンゲンメディカルの研究と学会発表を経た製品化サイクル